スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『特殊部隊SOC』観察日記1日目ドン生井暗殺計画篇PART4「悲しみの峠を越えろ」

DSC_0922.jpg
 
<前回までのあらすじ>
 主人公のジャック・レイン君は小さいころからの夢の特殊部隊に入り、ついにその夢をかなえることができた。
しかしその部隊今まで聞いたこともないほどぶっ飛んだ部隊だった…
そして主人公はこの部隊に入ってから初の任務をすることになった。狙撃手を待っている間暇なためグダグダしていたが?

<登場人物紹介>
 DSC_0813.jpg ウィル・ジョンソン コール‘レオン’ 特殊部隊隊長 少佐 潜入のエキスパートで数々のミッションをこなしており、成功率は97%である。しかし一度だけ失敗したことがあり、そのことをあまり話したがらない。顔のおびただしい傷もその時にできたらしい。自動小銃の扱いにたけているが基本どんな武器でも使える。大酒のみで、1日に3ℓもウィスキーを飲んでいる。
最近の趣味はビールのラベルをコレクションすること。

 DSC_0814.jpg アーノルド・ジェファソン コール‘キャット’ 特殊部隊副隊長 大尉 ウィルとは子供の時からの付き合いで、同じく潜入のエキスパート。隊の中ではムードメーカーで、いつも隊員を笑わせている。そのため個人的な悩みも気軽に話せる人として認識され、相談係としても頼りにされている。そんなに酒は飲めないが、よくウィルと飲み比べをしている。
最近の趣味は素敵な女性と話すこと。

 DSC_0811.jpg クリストファ・ウッズ コール‘ベア’ 特殊部隊通信手 伍長 筋肉隆々で腕相撲ではだれにも負けたことはない。軍に入る前はプロボクサーで、ミドル級世界チャンプだった。なぜボクシングをやめたかというと、強すぎて戦う相手がいないからと言われている。(当時好きだった女性の、好みのタイプがインテリ系だったためともうわさされている)そのため、軍ではとても有名でサインを求められることも多々ある。
最近の趣味は素敵な雑誌を集めて保存すること。

 DSC_0835.jpg マックス・アンダーソン コール‘シェパード’ 特殊部隊斥候 軍曹 バイクに乗るのが大好きで、操縦のうまさは超一流。バイクを改造しようとしたこともあったが、不器用なので分解したままになった。拳銃を使用しているが、お世辞にもうまいとは言えない。スピード違反で2回もつかまったことがある。
最近の趣味は話した人との会話を保存すること。

 DSC_0816.jpg ブルース・スミス コール‘イーグル’ 特殊部隊狙撃手 少尉 自国製のロングスナイパーライフルを使用。狙撃のうまさはピカイチで『黒い狩人』とあだ名されている。しかしこのスナイパーライフルに変更してから戦果があまり上がらない。理由はライフルが長砲身のため、スナイプスポットが見つからないためといわれている。
最近の趣味は保存用のメモリーカードを売りさばくこと。

DSC_0817.jpg  ジャック・レイン コール‘スネーク’ 特殊部隊隊員 上等兵 新米隊員で、「これも仕事のうちだ!!」といって車両の整備をさせられる。車両の運転をよく任せられているおかげで、少しうまくなってきた。隊の中で一番ミステリアスなトーマスと仲がいい。
 最近の趣味は暇をつぶすためにゲームをすること。

 DSC_0815.jpg ジェームス・ベーカー コール‘コング’ 特殊部隊隊員 上等兵 ジャックと同じく新米隊員だが、もともとアーウィン・ロンメル少々の指揮下で働いていたため精鋭である。そんな経歴を持ちながらなぜここに送られたかというと、極度のBボーイ症候群のためうるさかったため隊の中で厄介者だったからである。
最近の趣味はアニソンを聞くこと。

 DSC_0836.jpg トーマス・フィールド コール‘エレファント’ 特殊部隊支援機関銃手 伍長 この部隊には長いこといるが(といっても3年)素性は不明で、誰にも素顔を見せたことがない。そのため隊の中で最もミステリアスな存在として、クリストファとマックスからストーキングを受けている。キュウリが無いとキレて手に負えなくなる。
最近の趣味はキュウリガムを食べること。
--------------------------------------------------------------------------------

DSC_0835.jpg <マックス・アンダーソン> それにしてもあいつ遅いですなあ。

DSC_0811.jpg <クリストファ・ウッズ> どっかで道草でも食ってんじゃねえの?

DSC_0814.jpg <アーノルド・ジェファソン> いや、冗談抜きで遅すぎだろ、常識的に考えて。隊長、これは道中で何かあったと考えていいと思うが… 

DSC_0813.jpg <ウィル・ジョンソン> ああ、確かに怪しいな。呼び出して出なかった場合、殺されたか誘拐されたと考えるべきだな。 

prrr...prrr...

DSC_0811.jpg <クリストファ・ウッズ> ダメだ出ない!どうする?

ギィィ…

<?> こんにちは、SOCの諸君。

DSC_0922.jpg


DSC_0814.jpg <アーノルド・ジェファソン> あなたは!!『ナイトシーカー』隊長、アンドリュー・ライアン大佐!なぜここに!?

DSC_0921.jpg <アンドリュー・ライアン> 我が部隊がある情報を2つほど仕入れてね。その情報を教えに来たのだ。いい知らせと悪い知らせどっちから聞きたい?

DSC_0813.jpg <ウィル・ジョンソン> ではいい知らせから聞きましょう。

DSC_0921.jpg <アンドリュー・ライアン> いい知らせは…今から私たちは君たちと行動を共にすることになった。

DSC_0835.jpg <マックス・アンダーソン> あの伝説の部隊『ナイトシーカー』と行動を!?

DSC_0817.jpg  <ジャック・レイン> 『ナイトシーカー』は実在したんですね!僕はてっきりそれは噂なのかと思っていました!

DSC_0811.jpg <クリストファ・ウッズ> ああ、噂だけであとには何も残らない部隊だからな。テロリストのやつらには『ファントム(幻影)』なんて呼ばれているんだ。だがそんな部隊と行動を一緒にするってことは今回の件が関係してそうだな。

DSC_0813.jpg <ウィル・ジョンソン> で、悪いほうの知らせは何です?

DSC_0921.jpg <アンドリュー・ライアン> ああ、悪いほうの知らせは…SOC隊員が1人テロリストに捕まった。

<一同> !?

DSC_0814.jpg <アーノルド・ジェファソン> これは…最悪の事態だ…

DSC_0835.jpg <マックス・アンダーソン> まさかアイツが捕まるなんて…

DSC_0813.jpg <ウィル・ジョンソン> つまり、人質の奪還作戦を行い、『ナイトシーカー』または我々がその援護をすると考えてよろしいので?

DSC_0921.jpg <アンドリュー・ライアン> 正確には違うな。我々がテロリストの鎮圧を行い、その隙をついてSOCには人質200人の救出をしてもらう。

DSC_0817.jpg  <ジャック・レイン> 200人ですって!?そんな!無理ですよ!われわれで8人と『ナイトシーカー』だけでなんてさすがに無理ですよ!!

DSC_0814.jpg <アーノルド・ジェファソン> 本当は弱音なんて吐きたくないのだが、さすがにこれは無謀だ。

DSC_0811.jpg <クリストファ・ウッズ> 人質数十人ならできないことはないが、200は多すぎるぜ。大佐さんよ、それは本気なのか?

DSC_0921.jpg <アンドリュー・ライアン> 本気だ。SOCならできると思っていたんだが、まさか無理だとはな。正直がっかりだよ。私個人としては800人の正規兵より8人のSOCのほうが信頼できるんだがな。

DSC_0811.jpg <クリストファ・ウッズ> そんな安い煽てで釣れるのはバカぐらいなもんだぜ?

DSC_0921.jpg <アンドリュー・ライアン> なら釣ろうとする私もバカで結構だ。

DSC_0811.jpg <クリストファ・ウッズ> そんな面白いことはなさそうじゃないか。俺はバカだから楽しいことを優先するぜ。

DSC_0813.jpg <ウィル・ジョンソン> いいだろう。その話、俺も乗った。

DSC_0814.jpg <アーノルド・ジェファソン> 隊長の言ったことに反対する理由はないな。

DSC_0835.jpg <マックス・アンダーソン> まったく、俺もついていきますよ。このチームには俺が必要でしょう?

DSC_0813.jpg DSC_0814.jpg DSC_0811.jpg 「「「いや、いらないけど。」」」

DSC_0835.jpg <マックス・アンダーソン> な、流れに乗っただけなのにひどい。(泣)

DSC_0815.jpg <ジェームス・ベーカー> 俺もついていくYO♪

DSC_0836.jpg <トーマス・フィールド 俺 ついていく>

DSC_0817.jpg  <ジャック・レイン> (あいも変わらず脳内に直接…というかこれって次、僕が言う流れだよね。流れに乗っていいのかこれ?流れに乗らなきゃいけない流れだけどこれって流されたらまずいという僕の第六感が!ク、鎮まれ俺の右手!!ってボケ脳内でかましてる場合じゃないし!ええい!かくなるうえは…かくなるうえは!!)じゃ、じゃあ僕も行きます…

DSC_0813.jpg <ウィル・ジョンソン> よし、じゃあこれで決定だな。我が部隊はこれより『ナイトシーカー』隊と合同で人質奪還及びテロリスト制圧作戦を行う。目標はワオイイミング州南部敵拠点!各自戦闘準備に取り掛かれ!!

<一同> Sir!yes,Sir!!



続く…?

<編集後記>
長くなりそうだったのでとりあえずここで切りました。
小説始めるとか言って真っ先に観察日記を再開してしまった。
申し訳ないと思っている。
反省はしていない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリヤ@TAlSR

Author:イリヤ@TAlSR
トヴェルシア・アルヴェルシア社会主義共和国代表の主権者です。
映画などが好き。
古臭くてごちゃごちゃしてるブログですがどうぞよろしゅう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。