スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『特殊部隊SOC』観察日記1日目ドン生井暗殺計画篇PART3「題名のない暗殺会」

DSC_0849.jpg
<前回までのあらすじ>
 主人公のジャック・レイン君は小さいころからの夢の特殊部隊に入り、ついにその夢をかなえることができた。
しかしその部隊今まで聞いたこともないほどぶっ飛んだ部隊だった…
そして主人公はこの部隊に入ってから初の任務をすることになった。しかしそんな中、同部隊の狙撃手からターゲットを倒したとの連絡が入る・・・

<登場人物紹介>
 DSC_0813.jpg ウィル・ジョンソン コール‘レオン’ 特殊部隊隊長 少佐 潜入のエキスパートで数々のミッションをこなしており、成功率は97%である。しかし一度だけ失敗したことがあり、そのことをあまり話したがらない。顔のおびただしい傷もその時にできたらしい。自動小銃の扱いにたけているが基本どんな武器でも使える。大酒のみで、1日に3ℓもウィスキーを飲んでいる。
最近の趣味はビールの瓶を集めること。

 DSC_0814.jpg アーノルド・ジェファソン コール‘キャット’ 特殊部隊副隊長 大尉 ウィルとは子供の時からの付き合いで、同じく潜入のエキスパート。隊の中ではムードメーカーで、いつも隊員を笑わせている。そのため個人的な悩みも気軽に話せる人として認識され、相談係としても頼りにされている。そんなに酒は飲めないが、よくウィルと飲み比べをしている。
最近の趣味は話のネタを探すこと。

 DSC_0811.jpg クリストファ・ウッズ コール‘ベア’ 特殊部隊通信手 伍長 筋肉隆々で腕相撲ではだれにも負けたことはない。軍に入る前はプロボクサーで、ミドル級世界チャンプだった。なぜボクシングをやめたかというと、強すぎて戦う相手がいないからと言われている。(当時好きだった女性の、好みのタイプがインテリ系だったためともうわさされている)そのため、軍ではとても有名でサインを求められることも多々ある。
最近の趣味は素敵雑誌を集めること。

 DSC_0835.jpg マックス・アンダーソン コール‘シェパード’ 特殊部隊斥候 軍曹 バイクに乗るのが大好きで、操縦のうまさは超一流。バイクを改造しようとしたこともあったが、不器用なので分解したままになった。拳銃を使用しているが、お世辞にもうまいとは言えない。スピード違反で2回もつかまったことがある。
最近の趣味は話す相手を探すこと。

 DSC_0816.jpg ブルース・スミス コール‘イーグル’ 特殊部隊狙撃手 少尉 自国製のロングスナイパーライフルを使用。狙撃のうまさはピカイチで『黒い狩人』とあだ名されている。しかしこのスナイパーライフルに変更してから戦果があまり上がらない。理由はライフルが長砲身のため、スナイプスポットが見つからないためといわれている。
最近の趣味はプラモを作ること。

 DSC_0817.jpg ジャック・レイン コール‘スネーク’ 特殊部隊隊員 上等兵 新米隊員で、「これも仕事のうちだ!!」といって車両の整備をさせられる。車両の運転をよく任せられているおかげで、少しうまくなってきた。隊の中で一番ミステリアスなトーマスと仲がいい。
 最近の趣味は車をいじること。




DSC_0813.jpg <ウィル・ジョンソン> まあ、でも帰ってきて証拠を見るまでは確定してるわけじゃないから一応武器の手入れをしておけよ。

DSC_0811.jpg <クリストファ・ウッズ> それにしても帰ってくるまで結構時間あるだろ?どうやって暇潰そうか?

DSC_0814.jpg <アーノルド・ジェファソン> そこで俺の出番ってわけだな!暇つぶしに面白い話を聞かせてやるよ。この話は戦列歩兵科のやつから聞いたんだがな・・・




DSC_0849.jpg

歩兵A「なあ今日って何の訓練だっけ?たしか結構大事な訓練だった気がするんだが・・・」
歩兵B「忘れたのか?今日はDULからお偉いさんが来るんだよ。」
歩兵A「ああ~、そうだったなあ。お偉いさんっていうとこの前のローリズ大佐かな?」
歩兵B「たしかそれとエムデン大統領補佐っていう人が来るって言ってたぜ。」

DSC_0853.jpg

歩兵A「マジか。確かその人戦列歩兵あんまり好きじゃないらしいけど・・・」
歩兵B「それもそうだけど、大統領補佐なのに大統領のとこいなくていいのか?」
歩兵A「その大統領だけど、なんか行方不明らしいぜ。噂では川を流れてるらしいぜww」
歩兵B「マジかwwじゃあ、この川にも流れてくるかもな。なんつってww」
歩兵A「まあさすがにそれはないだろwwあの国からここまで何千キロあると思ってんだよwww」

 DSC_0851.jpg

歩兵B「だよなwお、あんなとこに釣りしてる人たちがいるな。片方包帯ぐるぐる巻きになってるわ。」
歩兵A「本当だ。しかも両方メガネかけてるな。アレ?どっかで見たことがあるような・・・」
歩兵B「気のせいだろ。しかしこの川って今の季節なにが釣れたっけ?」
歩兵A「たしか鰻とバイヤーウルントグランツァーだったな。」
歩兵B「バイヤーウルントグランツァーかあ、あれ刺身がうまいんだよな。」
歩兵A「だな。東方のスーシーとやらもうまいらしいぜ。」
歩兵B「へえ~。お、あの人の竿引いてるな。結構引き強いぞ!」

DSC_0854.jpg
『包帯の男』「お、引いてる引いてる!スコウ!はやく引き揚げろ!!今日は刺身にするぞ!!」
『スコウと呼ばれた男』「わかってる!アレ?やけに重いぞ?こいつはすごい大物だ!!お前漁師のとこの息子なんだから少しは手伝えよ!」
『包帯の男』「おう!んん~!?ほんとに重いぞ!?これ本当に魚か!?」
『スコウと呼ばれた男』「とりあえず揚げてみるぞ!せ~の!!」

DSC_0856.jpg

『包帯の男』「ぎゃああああ!生首だああ!!生首は怖くないけど、事情聴取は嫌だあああ!!」
『スコウと呼ばれた男』「いや、生首を怖がれよ!アレか?あんなホーンテッドな首相官邸に住んでたから慣れたのか?」

DSC_0857.jpg

ザバアアアアア!!

『おぼれてた人』「ゲッフゲッホゲッホ!!いいところに!た、助けてくれ!!溺れる!!ゴポポポポ・・・」

DSC_0859.jpg
 
『包帯の男』「事情聴取は嫌ああああ!!」

ゲシッ!!

『おぼれてた人』「ちょ、やめ、ゴップゴッポォォ・・・・」

DSC_0855.jpg

『包帯の男』「川に帰れこの!この!」
ゲシッ!ゲシッ!!
『スコウと呼ばれた男』「ちょ、お前待てよ!!いくら事情聴取が嫌だからってそれはヤメロ!!お前大統領だからってそんなことすんな!!」

DSC_0860.jpg

『包帯の男』「放せ!せっかく青いフレームのメガネで来たってのに事情聴取は嫌なんだ!!」
『スコウと呼ばれた男』「どんだけ事情聴取受けたくないんだおまえ!!せめて叩くのはヤメロ!!」
『おぼれてた人』「ゴポ、ゴポポポポ…」

歩兵B「仕方ないから俺たちが助けるか・・・」
歩兵A「うん・・・そうだな・・・」

DSC_0861.jpg

DSC_0862.jpg
 
歩兵A「人命救助してきたんで遅れました・・・」
将校「まあ、それなら仕方ないな。ってその人はまさか・・・」
エムデン大統領補佐「ええ、うちの大統領ですね・・・」
一同(川を流れてるっていうのは本当だったのか…)
歩兵B「あ、さっき叩かれまくってたんで多分記憶ないと思ます。」
エムデン大統領補佐「それは好都合だ。(ボソッ)」
一同「え?」

DSC_0863.jpg

エムデン大統領補佐「お手数ですが、その船と食糧1日分の入ったたるをいただけませんか?」
将校「ええいいですよ。何に使うんです?」
エムデン大統領補佐「大統領をまた流します。」
一同「えええええ!?」
エムデン大統領補佐「ここで見つかっては面倒なので流します。うちの大統領は超人じゃありませんが、海軍出身なら大丈夫でしょう。皆さんここで見たことは黙っておいてくださいね。」
一同「はい・・・」

DSC_0864.jpg

ザザ~ン・・・




DSC_0814.jpg <アーノルド・ジェファソン> ・・・ってな話だ。

<一同> ・・・・・



続く…?

<編集後記>
・・・・・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリヤ@TAlSR

Author:イリヤ@TAlSR
トヴェルシア・アルヴェルシア社会主義共和国代表の主権者です。
映画などが好き。
古臭くてごちゃごちゃしてるブログですがどうぞよろしゅう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。