FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『銃剣の使い方講座』講師はなんとあの方が!!

 DSC_0181.jpg 「カボット君、昔はよいものだなあ。」

DSC_0176.jpg 「いきなり何言いだしてるんですか。あとカボット君とか言われても見てる人には全然わかりませんよ。せめてBRとかDULくらいキャラの名前が知られている国じゃなきゃその呼び方は無意味ですよ。」

DSC_0181.jpg 「じゃあ何て呼べばいいんだ?」

DSC_0176.jpg 「えっと…じゃあ…『暗黒に投影されし堕天の稲妻(ダークネス・ロールシャハ・ルシフェル・フラッシュ)』で。」

DSC_0181.jpg 「カボット君中二病だったのか…」

DSC_0176.jpg 「心の声でてますよ。さすがにこれは冗談ですよ。秘書君とでも呼んでください。」

DSC_0181.jpg 「さすがにこの年になってまで中二病はないよね。じゃあ改めて秘書君、昔ってよくないかね?」

DSC_0176.jpg 「まあいいといえばいいですけど…なんでそんな話を?」

DSC_0181.jpg 「実はだな。戦列歩兵部隊を創設したんだ。」

DSC_0176.jpg 「I donot know what you mean」

DSC_0181.jpg 「いやだから戦列歩兵部隊をだな…

DSC_0176.jpg 「ちょっと一発殴らせてください。失礼します。」

DSC_0181.jpg 「ま、待て!早まるな!話せば解る!?」

DSC_0176.jpg 「問答無用!チェストォォォォォォ!!」

DSC_0181.jpg 「ヒデブゥ!?」

DSC_0176.jpg 「毎回毎回!ホウ・レン・ソウは大事だって何回も言っただろうが!!アンタって人はぁぁ!!」

DSC_0181.jpg 「2度もぶった!1回しか殴らないって言ったのに!!」

DSC_0176.jpg 「まったくいっつも勝手に1人で物事すすめやがって。で、今回はどんなことを特にしたんですか。」

DSC_0181.jpg 「戦列歩兵部隊を設立、銃剣、カトラス、大砲、新軍服を支給、半洞窟型要塞に配備、DUL高官を招いて『ドキッ!銃剣だらけの戦列歩兵講習会』を開いたんだ。悪かったからこれ以上ぶたないで!!」

DSC_0176.jpg 「えっ知らない間にものすごいことが起きてた!どうなってんの!?あとDUL高官いつの間に来たんですか!」

DSC_0181.jpg 「え~!!メンドクサイからこの講習会の様子を撮ったビデオでも見てくれ。ほらよ。」



『ドキッ!ロリコンだらけの戦列歩兵講習会』

 今回の講師の先生はなんと!かの有名なDUL軍高官『クローンプリンツ・ローリズ大佐』です!

ロリーズ大佐 「初めまして。クローンプリンツ・ローリズ大佐です。好きな異性のタイプは幼女です。今回はよろしくお願いします。」とちょっと恥ずかしそうにあいさつした彼は、ビールマ州総督セサル・ローリズ氏の叔父であり、彼が幼いころは家庭教師としてロリを教え、ロリの道を示した第1人者であるといわれている人物である。その手腕を買われ、今回の戦列歩兵の戦術講習会での講師に抜擢された。
 
最初はなれない講師との講習で生徒たちは戸惑うが、

DSC_0800.jpg


彼のオープンでフレンドリーな性格のおかげか、

いつしか生徒たちも心を開くようになっていった。

この後も順調に講習が続いていき…


DSC_0799.jpg


ロリーズ大佐 「え~。余計な兵力を割かないために戦線をぺったんこにしましょう!ぺったんここそ至高!ぺったんこ万歳!!」



こうして兵士たちはロリコンの極意を学んだようだった。


楽しいときは時が過ぎていくのが早いとよく言うが

あっという間に時間は過ぎていき、

そんな楽しかった時間もあとわずか…

ロリーズ大佐 「今回の講習会はこれで終わりです。みなさんがとても熱心に聞いてくれたおかげで私も話しやすくて助かりました。みなさんみたいな生徒を持てて私は幸せです。今日は本当にありがとう。今回の講習を生かせるように頑張っていってください!!」
 
こうして『ドキッ!ロリコンだらけの戦列歩兵講習会』は幕を閉じた。

 講習後ある兵士Aに取材してみると「いやーローリズ大佐は素晴らしいです。今回の講習でいろんなものをぺったんこにすることや小さくすることの本当の意味がわかったような気がしました。」と誇らしげに語っていた。
 
 最後に、間もなくDULにむかって出発するローリズ大佐に取材すると「生徒たちが今回の講習で本当に大切なものを知ってくれてうれしいです。講習中も生徒たちは熱心に聞いてくれていたのでこちらも教え甲斐がありました。またこのような機会を設けていただければ幸いです。」とさびしそうに語っていた。



終わり…



DSC_0176.jpg 「何て日だ!!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリヤ@TAlSR

Author:イリヤ@TAlSR
トヴェルシア・アルヴェルシア社会主義共和国代表の主権者です。
映画などが好き。
古臭くてごちゃごちゃしてるブログですがどうぞよろしゅう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。