スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テロが発生

11月14日に基地にてテロが発生。
その際にパピヨン装輪戦車(退役済み)が強奪され、テロリストは砂漠地帯へ逃走し、現金1億レゴドルを渡さなければこの戦車で町に攻め込むといっていた。
政府はこのことに対し「わが国はテロには絶対に屈しないと約束している。よって犯人の要求はのまない!!」と発表し精鋭のロンメル大佐率いる機甲部隊が制圧に向かった。
しかし現場に最初に到着したのは重装型ファラーシャ重戦車だった。なぜかというと市民の避難の優先していたので車両が出払っていたからである。
それでも重装型ファラーシャ重戦車によって戦車二両は撃破され、残りのテロリストも降伏した。
そして幸か不幸か制圧した直後に残りの機甲部隊が到着したのであった。

ちなみに重装型ファラーシャ重戦車は通常のファラーシャと比べ、ロケット砲二門、榴弾砲一門、二連装対戦車ミサイル、二連装シュツルムパンツァー、火炎放射器が装備されている。

DSC_0596.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリヤ@TAlSR

Author:イリヤ@TAlSR
トヴェルシア・アルヴェルシア社会主義共和国代表の主権者です。
映画などが好き。
古臭くてごちゃごちゃしてるブログですがどうぞよろしゅう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。