フリンダラ装輪戦車

フリンダラ装輪戦車



全長23ポッチ
全高7ブロック
全幅14ポッチ
最高時速70㌔
制作会社:タカヤマ重工業

bank4.png

 この車両はわが国の技術革命(LDD革命)の後に作り出された装輪戦車である。この車両にはC4Iシステムが搭載されており、これにより単車内あるいは近くの戦車同士が相互に情報を伝達し、敵や味方に関する情報の共有や指揮統制も可能になるという。高度なC4Iシステムを搭載したフリンダラ装輪戦車はわが陸軍兵内で、「走るコンピュータ」とまで言われている。 
 しかし打撃力が低いことやアクティブ防御システムがないこと、装甲が薄いことなどが挙げられ、しかも追い打ちをかけるような事件が起きた。フリンダラ装輪戦車3両が紛争地帯でゲリラの待ち伏せに会い、ことごとく撃破されてしまうという大惨事が起きたのだ。
 このことから現在ではフリンダラⅡ装輪戦車へとグレードアップが進んでいる。
 bank5.png
 
 装甲は複合装甲となっていてHEAT弾やAPFSDS弾に対しても高い防御力を誇っている。
 乗員数は3,4名となっており、自動装填装置を採用しているため砲手は一人となっている。他にはドライバーと通信手がおり通常は砲手が車長を兼任するようになっており、まれに砲手とは別に車長を載せている車両もある。

bank6.png   bank7.png

 さらに重武装型もありバリエーションは豊富である。
 この重武装型はゲリラ戦が展開される地域や紛争地帯での生存率を上げる目的で装甲を重層化しており、防御力は飛躍的に上がっている。
 また活動時間の延長もめざし、車内後部には大量のバッテリーが搭載されている。
 しかしこの重武装型にも難点があり上部の装甲も厚くしたのでハッチが干渉してしまい、脱出がしにくくなってしまったのである。 

61 5

61 6

車内の写真
61 4


さらに上記の重装甲型の発展形はサイドアーマーの増強、スモークディスチャージャーの設置、砲身の延長、タイヤの巨大化などが施されている。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【フリンダラ装輪戦車】

フリンダラ装輪戦車全長23ポッチ全高7ブロック全幅14ポッチ最高時速70?制作会社:タカヤマ重工業 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんばんはです。この前は自分のブログの方にコメントしてくださりありがとうございました。その時のお礼と言う意味も込めてこの度コメントさせて頂きました。
 LDDは色々不便な点もあり、また実際に手に持つ事が出来ないと言うある意味最大の欠点を抱えておりますが、現実でパーツ不足だったりして出来ない事を再現させてくれる所が良いですよね。自分も重宝しております(笑)。
 前置きが長くなってしまいましたが、装輪車両ながらごつくて威圧的な外観が良いですよね。それに機銃やアンテナ、照準器など細かい部分もしっかりとお作りになられておりまし、そう言った細かい箇所の制作も良いと思います! また、ちょっと上から物を言うようで失礼ではございますが、他の作品と同様、今後のCDFRの兵器開発及び技術力の向上が多いに期待できる作品だと思いました。
 LDDで作品制作をしている者同士、これからもお互いレゴって行きましょう!

No title

 ポポさんコメントありがとうございます。
 お褒めの言葉はありがたいのですが私の作品はまだまだ未熟なものですので、先進国や他の発展途上国の作品と比べるとたいそう差があります。ですのでせめてほかの発展途上国と肩を並べられるようにこれからもレゴって生きたいです。
 あとポポさんの発言は全然上からじゃないですし、上からでも何ら問題がありません。それ以上にコメントがほかの方からもらえるのがとてもうれしいので感謝の気持ちでいっぱいです。
 返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした。これからも頑張ってレゴっていきましょう!!

追伸:見ていただけたらでかまいませんが条約を結んでいただけませんか?
もし見ていたらこの件よろしくお願いします。

No title

装輪戦車かっこいいですね

主力戦車以外に装甲車を持たない家としてはうらやましい限りです
あと榴弾砲の砲部分だけ完成しましたので世界会話機関で受け渡します

No title

つまようじさんコメントありがとうございます
あと砲の件もありがとうございました
これからもレゴっていきましょう!!
プロフィール

イリヤ@TAlSR

Author:イリヤ@TAlSR
トヴェルシア・アルヴェルシア社会主義共和国代表の主権者です。
映画などが好き。
古臭くてごちゃごちゃしてるブログですがどうぞよろしゅう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR