FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヴェルシア共和国空挺軍の装備

我が国の空挺軍では陸軍と異なって、軽量性と可搬性に優れた火器を主に採用している。
また前線での補給の困難さを鑑み、弾薬規格などは極力統一されるような配慮をしている。
易くて軽くて頑丈というのが取り柄の装備が多々ある、というかそれしかないと言っても過言ではない。

ARS-56.jpg
名称:ARS-56騎兵銃
使用弾薬:5.45*39mm
弾数:30発
特徴:5.45*39mm弾薬を使用する空挺軍の主力小銃。
元となったAR-56よりも小型軽量になっており、装備重量・容積を抑える必要がある空挺軍に最適の装備と言える。
ストックの折り畳みは可能で、空挺時にパラシュートなどに引っかかりにくくなっている。
ただ、無駄に長いマガジンは伏射の時に不愉快なほどに邪魔らしい。


AR-56+UG-30.jpg
名称:AR-56突撃銃 (+UG-30下部取付擲弾発射機)
使用弾薬:5.45*39mm (+40mmケースレス擲弾)
弾数:30発 (+単発)
特徴:分隊長、分隊擲弾手に配付される銃。
騎兵銃であるARS-56には下部に擲弾が取り付けられないため、陸軍で採用されている突撃銃が採用されている。
既に半世紀は主力となっているが、ちょっとした改良しか手を加えられていない傑作。
下部の擲弾は主に敵の装備や拠点の破壊、班・分隊目標の識別に用いられる。
再装填は前から新しい弾頭を押し込む形で行う。
ストックは折れるように最低限の改造がされている。


PMG.jpg
名称:PMG分隊支援火器
使用弾薬:5.45*39mm
弾数:100または200発ケース入り弾帯
特徴:分隊支援火器手に配付される携帯式の機関銃。
5.56*39mm弾を使用するなど他の小銃との規格統一が図られているため、前線での弾薬補給も比較的スムーズに行われる。
班の火力支援・火力制圧、敵の前進阻止などに最適な軽量装備。
標準で100発弾帯を使用するが200発弾帯を利用することも可能。
わりと粗製なので当たらないが目的は達成できるので問題ない。


SRK(Koyot).jpg
名称:SPK"コヨート"選抜射手銃
使用弾薬:7.62*54mm
弾数:10発
特徴:選抜射手に手渡される半自動狙撃銃。
7.62*54mm弾を使用するため、空挺軍一個銃器分隊内で唯一弾薬規格が異なっている。
純粋な狙撃銃と比べると精度はかなり落ちるが、前線でのHVT(高価値目標)への狙撃や障害の排除には最適と言える。
例に漏れずこれも非常に安価で手に入りやすいのでテロリストなどに好まれる。


MGS(Shakal).jpg
名称:MGS"シャカール"汎用機関銃
使用弾薬:7.62*54mm
弾数:100または250発ケース入り弾帯
特徴:小隊兵器班等が運用する機関銃。
小隊の前進に対し側面から火力支援を行い、補助射手と合わせて二人一組で運用される。
100発弾帯を使用するが、主に弾薬箱に入れるなどPMGと同じ形式を採用している。


SR-82.jpg
名称:SR-82狙撃銃
使用弾薬:7.62*54mm
弾数:10発
特徴:中隊・大隊狙撃班などに配られている狙撃銃。
監視・偵察・浸透など多岐に渡る任務に対応できるよう頑強に作られている。
比較的安価で性能もそこそこ良いため、軍以外にも内務省系の部隊などでも使用される。


PAGL-23.jpg
名称:PAGL-23ロケット推進擲弾
使用弾薬:30mm対戦車榴弾
弾数:単発(使い捨て)
特徴:分隊全てに配られているコンパクトな対戦車兵器。
威力は劣るが空挺降下部隊でも持ち運ぶことが出来る軽量性が売り。
最新戦車相手にはほぼ通用しないものの、第二世代戦車の車体正面などは容易に貫くことが可能。


PAGL-7.jpg
名称:PAGL-7ロケット推進擲弾
使用弾薬:40mm対戦車榴弾
弾数:単発(再装填可)
特徴:とてつもなく安い対戦車兵器として有名で、我が国で最も売れた兵器。
我が国では既に旧式となっているが、膨大な在庫があるため補給には困らない事から、物資の調達困難な前線では意外にも好まれる。
待ち伏せに使うもよし、障害物破壊に使うもよしの現代戦争における主役兵器。
使い勝手が良いため主に民兵やテロリストに人気。


9K126.jpg
名称:9K126有線誘導対戦車ミサイル
使用弾薬:2.7kg弾頭9N162対戦車榴弾
弾数:単発(再装填可)
特徴:有線誘導方式を採用しているミサイルで、ワイヤを使った半自動照準誘導で対象に命中させる。
分解、設置が容易で軽量だが、威力としては今一つと言ったところ。
一応最新戦車も撃破出来なくも無いが、対戦車小隊としては是非ともご遠慮願いたいというのが本心。


9K40.jpg
名称:9K40携帯対空ミサイル
使用弾薬:390g付1.17kg弾頭HMX
弾数:単発(使い捨て)
特徴:二波長誘導方式を採用しているMANPADS。
陸軍はAMR製のMANPADSを使用しているが、小型計量で安価なため空挺軍ではこちらが主力となっている。
数は揃えやすいので数撃ちゃ当たる方式で中隊以上の部隊にバカスカ配備されている。
まぁそこにいるだけで脅威ですし多少は…


AEGL-22_1.jpg AEGL-22_2.jpg
名称:AEGL-22自動擲弾銃
使用弾薬:30*29mm擲弾
弾数:29発
特徴:30*29mmグレネードを高レートで吐き出す恐るべき破壊兵器。
何かと便利で車載も可能としているため、防御陣地以外でもちらほら見かけることが多い装備。
あまりの使いやすさに弾薬は30分で無くなることもしばしば。


AN;PRC-117
名称:AN/PRC-111"トリプルワン"広域多目的携帯無線機
特徴:小隊通信機で中隊本部と小隊の通信を担う機材。
恐ろしく頑丈で、小隊付き通信兵が爆撃にあった際、その爆弾の破片から通信兵をまもった上、その後の通信も可能だったという話があるくらいには頑丈。(実際には通信兵は死んだものの焼け焦げた無線機は生きていたというのが本当の話らしい)
頑丈ではあるが軽いとはけして言えないが我が空挺兵はこれしきの事ではめげない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリヤ@TAlSR

Author:イリヤ@TAlSR
トヴェルシア・アルヴェルシア社会主義共和国代表の主権者です。
映画などが好き。
古臭くてごちゃごちゃしてるブログですがどうぞよろしゅう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。