FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各国国力調査結果 後編

DSC_0181.jpg さてそれでは各国の国勢調査結果の発表を再開する。では情報大臣よろしく頼む。

DSC_0175.jpg はいわかりました。ではさっきお配りしたプリントをご覧ください。


パラパラ



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
列強国:BR,DL,DUL,FOU,HLIA,UKL,URE,USLC,UWSR
強国:BCL,CRA,LF,LS,LGS,TDPR
新興強国:ARR,DE,LNF
先進国:AMR,BKE,BF,BUG,CSLC,EFR,GGO,HEL,JPNL,LLC,,LRR,SDDR,VC,WN
世界掌握国,暗黒国家:AMR,BKE,WL

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

DSC_0175.jpg では一番上の国から順番に説明していこうと思います。まずBRことブリック共和国ですが、陸、空軍がとても強力です。特に陸軍ではシベリウスなどといった機械化歩兵を多数所有しているので、歩兵同士の戦闘では機械化歩兵によって不利になる可能性も高いでしょう。
しかし、そういった機械化歩兵のパイロットがショック死、詳しく言えば神経回路を通じてのSETCOTからの痛覚刺激の未切断による脳への疑似ダメージによる脳死がたびたび起こっています。そのため一般市民はそれらを理由にSETCOTの使用を批判しているため、市民感情の悪化を招きかねないSETCOTを戦場に出すことは少なくなっていくと思われます。そのためSETCOTを優先的に撃破していけば、SETCOTの脅威は少しずつ薄れていくでしょう。


DSC_0181.jpg 素晴らしい!!つまり我が国でも列強に勝てる可能性があるということだね!?

DSC_1184.jpg (何言ってんだこいつ…) あのですねぇ…これはSETCOTの脅威を薄めただけであって、BR共和国軍はほかにもゲリュオンや、グリフォンなどといった高性能機が大量にあるのですよ!?そんな列強国に、ただでさえ空軍機の無いうちがどうやって勝つと!?

DSC_0181.jpg ぐぬぬ…では空軍への予算を少し上げるか…あとそういえばカボット君、いつの間に新しい服に変えたんだい?

DSC_1184.jpg 話変えないでください。あと服を変えたのはついさっきです。

DSC_0175.jpg では次はDLことレゴ公国についてです。レゴ公国は戦車などの装甲戦力をほとんど持ち合わせていないながらも大量の歩兵、および大規模な輸送力を有しており戦力の速い展開などが特徴であります。そのほかにも低コストで、高性能な航空戦力や地球を凍りつかせるほどの質量を持っている隕石を保有しており、下手をすると地球が壊れてしまう可能性すらあります。

DSC_0181.jpg つまり、連邦の白い悪魔がいれば押し返せるということだな。

DSC_1184.jpg 何の話してんですか…アンタって人は…

DSC_0175.jpg ええ。もしかしたら押し返せるかもしれませんね。

DSC_1184.jpg 貴方までのらないでくださいよ…大統領が調子に乗っちゃうでしょう?

DSC_0179.jpg え?何の話してるんですか?カボットさん?いますよ?連邦の悪魔と呼ばれる人が。

DSC_1184.jpg えっ?えっ?

DSC_0894.jpg カボットさん、ボケるにはまだ早いですよ(アワレミノメ

DSC_1184.jpg ファッ!?もしかして知らないの私だけ!!?

DSC_0175.jpg …まあ、この話は置いといて話の続きですが巨大隕石は白い悪魔が止めてくれるとして、問題はその他です。我が国が調べ上げた結果では、この半年で軍備がもっとも拡大された国第一位の国ですので、今後も軍拡が行われるものと考えます。つまりこちらもどう見ても勝ち目がありません。

DSC_1184.jpg (あれ?無視された?)

DSC_0181.jpg まあ、頑張ればできなくもないということだな。よし次行こう。

DSC_0175.jpg …はい。では次はDULことレゴランド民主主義連邦です。まずこの国の装備は基本的に旧式の物ばかりです。それこそあなた方の祖父母の時代からあるようなものばかりです。しかし、この国はライセンスや青写真によって得たものをもとに今、最新式のものが大量に作られています。たとえばゴリアテやロガーなどといったものが配備されてきていますのでなかなか侮れないでしょう。歩兵戦ならば勝てるものを、その他の戦いでは全く歯が立たないものと予想します。

DSC_0181.jpg まあ、やればできるということだな。

DSC_0175.jpg ええ、副大統領と大統領補佐を除く国の幹部が脳みそすっからかんなのでテキトーに反政府組織や華南軍に金をばら撒けば国をズタボロにすることが可能でしょう。しかし、問題としてはあそこは『世界の植民地』と呼ばれ、ちょっとでも介入してることがばれたら列強国によってうちはバッラバラにされるでしょう。

DSC_0181.jpg ほう、素晴らしい!これで地獄のような戦争ができるじゃないか!!

DSC_1184.jpg もちろんやっちゃダメですよ?


DSC_0181.jpg ^^

DSC_0175.jpg さ、さて次に移りますが!次はFOUことユージア連邦です!この国は航空機大国と呼ばれ、なかでも大型ヘリの保有数は世界一ィと言われております。さらに歩兵の数と質は良好で、歩兵の数も世界トップクラスです。我が国との戦争に発達した場合はまあ、すぐ負けるでしょうね。でも幹部がエスコン脳なので空軍さえどうにかできれば善戦できる可能性があります。

DSC_1184.jpg もちろんできても善戦なのでやっちゃだめですよ??

DSC_0181.jpg ^^^^^^^^

DSC_0175.jpg つ!ぎ!に!う!つ!り!ま!す!が!次はHLIAこと神聖レゴナード帝国連邦です。この国の軍部のある方は物凄く自重していましたが、とっても怖い国です。とりあえず街や、王政が続いていることから古い封建的な国と思われ、軍部も古い装備のように想像しますが、保有している装備は最新鋭のもので、うっかり手を出しては大やけどでは済まないでしょう。あ、いい街並みなので一度行ってみることをお勧めします。

DSC_0181.jpg 弱点はないのか?

DSC_0175.jpg ええ。特に見当たりませんでした。

DSC_0181.jpg そうか…残念だ…

DSC_1184.jpg (というか弱点らしい弱点は今のところないんですがね)

DSC_0181.jpg ぬ?もうこんな時間か!では後日に残りの国も紹介するぞ!!では一時解散!!

DSC_1184.jpg (聞こえてるくせに)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリヤ@TAlSR

Author:イリヤ@TAlSR
トヴェルシア・アルヴェルシア社会主義共和国代表の主権者です。
映画などが好き。
古臭くてごちゃごちゃしてるブログですがどうぞよろしゅう!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。